アンチエイジング化粧品で若さを取り戻す|老いを感じさせない潤い

美容

メイク落としの種類

毎日の軽いメイクならクレンジングジェルで時短・肌の負担軽減!

女性

メイク落としには、いくつか種類があります。 クレンジングオイル、クレンジングミルク、クレンジングクリーム、そしてクレンジングジェルなどがあります。 ファンデーションの重ね塗りやウォータープルーフのマスカラなど、油性のフルメイクをしっかり落とすにはオイルがおすすめですが、軽いメイクの方やニキビ肌には刺激が強い事もあります。 メイクが軽い方やオイルの油分が苦手な方は、クレンジングジェルがおすすめです。 マスカラや口紅が落ちにくい場合は、先にポイントメイク用クレンジングで拭き取っておきましょう。 クレンジングジェルよりもう少しオイル感が欲しい場合は、ミルクやクリームを試してみましょう。 クレンジングジェルは洗い流しやすく、軽いメイクなら綺麗に落とせる事も多いので、デイリー用として重宝するのでおすすめです。

クレンジングジェル、正しく使いましょう

クレンジングには、クリームやオイル、ジェルタイプなど、いくつか種類があります。自分の肌やメイクに合わせたものを使用すると、より効果的に使うことができます。 クレンジングジェルは、水性と油性のものがあります。水性のクレンジングジェルは、肌にのばしやすくメイクにもなじみやすいので、初心者や薄いメイクの人におすすめです。肌滑りがよいので、摩擦を減らすことができ、肌への刺激も少なくてすみます。油性のクレンジングジェルは、水性よりもクレンジング力が高い分、刺激も強めになる傾向にあります。 クレンジングジェルを使用する際には、手のひらで温めてから使うようにします。また、使用量が少なすぎると、肌滑りが悪く刺激になったり、十分になじまず汚れが肌に残ってしまうことがあるので、正しい使用量を守りましょう。